〝 @See You(あしーゆ)個性しかないカフェバー〟がワクワクする行楽的なこだわりのお弁当を作りました。旧国立駅舎弁当 2,200円(税込)
旧国立駅舎弁当
個性しかないカフェバー〟がワクワクする行楽的なこだわりのお弁当を作りました。
旧国立駅舎弁当 2,200円(税込)

個性×個性=こだわりのお弁当

本来、そこには桜舞う街並みに人が集まる風景と再建された旧国立駅舎のお披露目イベントがありました。諸々が消えたコロナ禍、少しでも国立の人々が笑顔になれることを…と思い、〝個性しかないカフェバー〟が〝個性あふれる旧駅舎〟をリアルに再現し、ワクワクする行楽的なこだわりのお弁当を作りました。

『旧国立駅舎弁当』
お品書き

1.梅練りの色揚げ 2.青菜の胡麻和え 3.トリュフと牛肉のれんこんはさみ焼き 4.卯の花 5.根菜の煮物 6.手毬ごはん(黒米と桜×2・たらこと枝豆×2) 7.蟹あんかけ茶碗蒸し

旧国立駅舎弁当
paypay_pickup

PayPayピックアップで
ご注文受付中

お電話でのご注文も承っております。 TEL:042-843-0126

【営業時間】
月~金/11:00~翌1:00
  土/11:00~23:00
【定休日】
日曜日・祝日

Webからのご注文をご希望の方は
以下のフォームよりお申し込みください。

注文予約フォーム

注文種別/数量
・テイクアウト【¥2,200(税込)】
・店内飲食/ドリンク付【¥2,530(税込)】
(お弁当 + ワンドリンク)
・店内飲食/足湯セット【¥2,750(税込)】
(お弁当 + ワンドリンク + 足湯15分)
・店内飲食/梅酒セット【¥3,500(税込)】
(お弁当 + 梅酒 + 足湯15分)
※10個以上のご注文は前金となります。
必須ご希望日時
※テイクアウトはお引き取りの90分前までにご注文ください。
※店内飲食はご利用2日前までにご注文ください。
【ご利用時間】店内飲食テイクアウトともに12:00〜20:00(定休日を除く)
【定休日】日曜日・祝日
必須お名前
(例)山田 太郎
電話番号 (例)0901234567
必須メールアドレス
(例)example@example.com
必須メールアドレス(確認入力)
お支払方法について ※店頭でのお支払の場合は、現金・PayPay・auPayからお選びいただけます。
※10個以上のご注文は前金となります。ご希望のお支払方法がございましたら以下にご記入ください。

プライバシーポリシー

このプライバシーポリシーは当店が保有する個人情報を適切に管理運用するために、遵守するべき基本的事項を定めたものです。

  1. お問い合わせの対応及び、当店のサービスの提供、採用活動など正当な目的においてのみ利用し、お客様から同意をいただいた利用目的以外での個人情報の利用はいたしません。
  2. 当店は、お客様から同意をいただいている場合、または司法機関、行政機関から法的義務を伴う要請を受けた場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。お客様の情報管理については当店が厳重に管理し、お客様の情報が漏洩することのないように最新の注意を払います。
  3. お客様が、お客様の個人情報に関する照会、修正等を希望される場合には、合理的な範囲において迅速に対応をさせていただきます。その際には当店へお問い合わせください。
  4. 個人情報および個人情報が蓄積されたデータベース及び書類などを、不正なアクセス・ 漏洩等のリスクから保護するため、適切な方法で管理します。
  5. 当店は今後も継続して個人情報の保護に必要な管理体制を整備してまいります。また個人情報の取り扱いについて適宜見直し、改善してまいります。また当店は本個人情報保護方針を法令や社会環境の変化に応じて、適宜見直し及び改定してまいります。
  6. この個人情報保護方針の解釈及び適用は日本法を準拠法とし、日本国の東京地方裁判所立川支部を専属管轄裁判所とさせていただきます。

旧国立駅舎 外観

旧国立駅舎とはどんなところ?

旧国立駅舎は大正15(1926)年に創建され、以後80年間、たくさんの人々の行き交う姿を見守ってきましたが、平成18(2006)年にJR中央線の立体高架化工事に伴い解体され、駅舎としての役割を終えました。しかし、解体を惜しむ多くの声や、全国の方々からの多大なご寄附を受け、平成30(2018)年に再築工事を開始し、令和2(2020)年4月に新たな役割である”まちの魅力発信拠点”としてオープンしました。国立市のまちづくりの象徴であった木造駅舎を、ほぼ同じ場所に、大正15(1926)年の創建当時の姿で再築・復原した市指定の有形文化財であり、新たな公共施設です。

折箱づくりのようす
Special thanks 日野折箱店

昭和23年の創業以来、日本特有の食品容器である「折箱」を作り続け、一般的なお弁当箱はもちろん、婚礼や法要の仕出し弁当などにもお使い頂ける物作りを行っているほか、技術の高い人の手と、それをサポートする設備を整え、全国屈指のオーダーメイド折箱を製作する日野折箱店様。あしーゆが望む『特殊な形』をした旧駅舎型の折箱をイメージから作り、予算に応じた最善のカタチを提案・製作下さいました。そのひとつ一つに丹精を凝らす職人技をもって完成した旧国立駅舎弁当に感動もひとしおでした。


株式会社 日野折箱店
広島県福山市明神町1-3-7 / TEL.084-922-3837
http://hinooribakoten.com/